なかのぶジャズフェスティバル公式サイト

角丸

 なかのぶジャズフェスティバルとは

  
  もともとは「ジャズスナックまつ」の開店20周年と、東急池上線荏原中延駅の地下化を記念して行われた「荏原中延ジャズフェスティバル」(1989年開催)がきっかけで、その10年後に第2回が、さらに10年後には第3回が行われ、第3回からは毎年行われるようになり、現在に至る。


 中延商店街でのアンケート投票で、ジャンルを問わず決まった人気曲のジャズアレンジを、一流のミュージシャンが演奏する「あなたが選ぶ名曲ベスト10」を初めとして、地元のアマチュアバンド演奏、2月中プレイベントでの街頭演奏など、地元との融合企画も目白押し。


 ここでしか観られない地域一体型ジャズフェスティバルをコンセプトに、今も「なかジャズ」は進化し続けている・・・。



▲第2回なかのぶジャズフェスティバル
 左:山下洋輔 右:富樫雅彦
▲ジャズスナックまつ
 リクエスト曲投票期間は提灯が燈る。
 
▲プレイベント街頭演奏の様子
 中延一丁目防災活動広場にて
▲延山小学校金管バンドクラブに
 楽器の指導を行う向井滋春





 

なかのぶジャズフェスティバル実行委員会
    TEL:03-3785-4877(ジャズスナックまつ内)  FAX:03-3785-3632

Copyright (C) 2011 なかのぶジャズフェスティバル実行委員会 All Rights Reserved.
角丸